藤原さくらの英語力は本物か?その発音を動画で検証してみた!

藤原さくらさんといえば、月9ドラマ「ラヴソング」でヒロイン役を務めたことでおなじみ。

巷では「和製ノラ・ジョーンズ」として注目を集めており、

ドラマの中でも英語の歌詞を取り入れた曲を歌っていましたね。

そんな藤原さくらさんの英語力は果たして本物なのか?その発音を動画で検証してみました!!

 

 

藤原さくら「Ellie」

全編英語の歌詞で歌い上げているこの曲。

カントリー調の曲で、まだ幼い女の子が年上の男の人に恋をする様子を描いた歌だと思われます。

目を閉じて、藤原さくらというアーティストが歌っていると知らない状態でこの曲を聴いたとき、私は普通に洋楽だなと感じました

特に”r”や”L”の使い方が非常に上手く、歌唱力にも繋がるのですが、語尾の扱い方が上手いなと感じました。

 

歌手は歌の切れ間、息継ぎの時に特徴を持っています。

通常私の様な素人が歌うときには、その息継ぎの前に音が揺れてしまったり、意識して無くて語尾を延ばしすぎたりして、下手に聞こえてしまいます。

プロのアーティストはそこにビブラートをかけたり、アーティストそれぞれの特徴を出してきます。

英語も語尾などの意識で一気に日本語英語と本場の英語との差が出てくるように思います。

日本語英語の場合単語単語で特にアクセントを置くことなく、淡々と話してしまう印象があり、単語単語は聞き取りやすいですが、単語同士とのつながりが意識されておらず、文章や歌などの時にはダサく聞こえてしまいます。

たとえば、

「She was happy everyday」という歌詞がありますが、

日本語英語で歌ってしまうと、「シー・ワズ・ハッピー・エブリデイ」となりますよね。

でも藤原さくらさんは、「スィワザ・ッピエ・ビデーィ」というように、文章としてのつながりを意識した本場に近い英語で発音できています。

あくまでもイメージですが、このように英語を歌えているということは、英語力が本物である証拠だと思います。

 

藤原さくら「Walking on the couds」

こちらも全編英語の歌。

さきほどのEllieもそうですが、ラヴソングでおなじみのSoupなどからは想像も出来ない雰囲気ですよね。むしろこっちが藤原さくらさんの本来のカラーなのでしょう。

これはまさに和製ノラジョーンズといわれても不思議ではない、やや低音で深い、味わい深い声で歌い上げています。

現在日本の音楽は全体的に張り詰めた、高音中心の声で歌うアーティストが多くなっており、海外のアーティストのように地声ベースではありません。

そういった意味でも、地声ベースで低音で深みのある声で歌うこの曲は、それだけで洋楽の雰囲気をかもし出しています。

Ellie同様英語力が分かりやすい歌詞がありました。

「Hand in Hand I got it I got it all」という箇所。

日本語英語では「ハンドインハンド・アイゴットイッツ・アイゴットイッツオール」ですが、

藤原さくらさんは「ハンディンハナアイガォトォィッツ・アイガォトォィッツォール」と発音しており、文章の流れをしっかりと意識した歌い方に聞こえます。

他の人気曲をまとめた記事も是非チェックしてみてください!

藤原さくらの人気曲まとめ!ノラジョーンズ譲りの歌声がすごい!

 

藤原さくらの英語力は結局どれくらい?

出典:http://kawarawari.jp/

出典:http://kawarawari.jp/

藤原さくらさんの英語の発音がすばらしいということはお話しました。

歌詞についてですが、まだリスナーに対しての分かりやすさを求めてなのかは不明ですが、かなりシンプルな英語が多いなという印象です。

単語の難易度が高くないものが多く、高卒の人であれば十二分に理解できる内容となっています。

つまり、発音はすばらしいが、英語の語彙力という点においては、まだ未知数といったところだと思います。

本場の人が難しい英語を使っているかといえば謎ですが、英語力という観点で見ると、語彙力に伸びしろがあるように感じました。

また父親の影響でビートルズのポールマッカートニーが好きなんだとか。父親や家族についてまとめた記事もお見逃し無く。

藤原さくらの父親も実はミュージシャン!母親や兄弟は?

[ad#co-1]

藤原さくらの英語力についての世間の評価は?

 

 

 

 

やはり全体的に英語の歌が合っているとの評価が多かったです

基本的に英語の歌は藤原さくらさん本人が作詞作曲しているようで、彼女自身もポールマッカートニーを尊敬しているようなので、これからも英語の歌詞の曲も歌っていくことと思います。

英語の歌は日本人がリスナーの場合どうしてもメロディー重視になってしまいますが、彼女の声といい、メロディーといい、非常に落ち着く癒されるハーモニーを奏でているので、歌詞が分からなくても是非聴いていたいものです。

 

まとめ

  • 発音はとっても綺麗
  • 誰が歌っているのか知らなければ洋楽にしか聞こえない
  • 英語の歌の世間の評判も上々
  • 英語の語彙力に伸びしろ有り

今後の活躍に目が離せません!!

 

あなたへのおススメ

藤原さくらのプロフまとめ!出身高校、現在の年齢、身長など!

藤原さくらのかわいい画像集!耳がチャームポイント?

藤原さくら月9ドラマ「ラヴソング」の演技の評価は実際どうなのか?

藤原さくらは石原さとみに似てる?唇が特徴的かな?

1 個のコメント

  • 英語の発音がいいという評価ですが、それは英語が話せないひとの評価ではないでしょうか。
    私はSummertime を聞きましたが、それは日本人の普通の高校生程度としか思えませんでした。英語として普通の話し方(歌い方)ではないので、赤ん坊に話しかけている感じがまったく伝わりません。率直にいって、悲惨な出来映えで、恥ずかしいとしかいいようがありません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です